会長挨拶

私たちのホームページを開いてくださりありがとうございます。こんにちは、模擬国連日吉研究会26期会長の佐藤茜音です。  

日吉研究会(通称「ひよけん」)に所属する私たちは、一人ひとりが個性豊かで、楽しく真面目に、メリハリをつけて活動をしています。 模擬国連とは、様々な国際問題をテーマに各国の大使・外交官になりきって、実際に行われた国際連合などの会議をシミュレーションする活動です。「難しそう…」そう思われた方もいるかもしれません。確かに模擬国連はとても頭を使い、私もときにへとへとになってしまいます。しかし、会議を通して得ることのできるものは、大変さに勝る価値あるものだと私は考えます。国際問題に対する理解や論理的な思考力など、模擬国連以外の場でもいかすことのできる力を養えるとともに、仲間と切磋琢磨しながら議論をする時間はとても有意義で刺激を受けます。  

またひよけんの活動は会議だけにとどまりません。合宿やレクリエーションも充実しています。昨今は新型コロナウイルス感染症により対面での活動を制限しているにも関わらず、オンラインでの交流を通してみんなとても仲良しです。ひよけんには慶應義塾大学の生徒をはじめとした様々な大学の生徒が集まっています。専門分野も法学や政治学だけでなく、医学や経営学など様々です。さらにOBOGや他の研究会の会員との交流も活発なので、ひよけんでの活動を通して仲を深めながら視野を広げられることと思います。

このように活動内容も会員も多様なひよけんは、大学生活をより素敵なものにしてくれます。模擬国連やひよけんに興味を持った方も、目標ややりたいことを見つけたい方も、日吉研究会会員一同、心より歓迎します。ぜひ一度お越しください、お待ちしております。

 

模擬国連日吉研究会

青山学院大学国際政治経済学部1年

26期会長 佐藤茜音

©2020 by Model United Nations of Hiyoshi Branch

​メールアドレスjmun.hiyoshi@gmail.com

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram