会長挨拶

みなさん、こんにちは。日本模擬国連日吉研究会25期会長の小林真子です。まずは、私たちのホームページを開いていただき、ありがとうございます。

私たち日吉研究会(通称「ひよけん」)は、個性豊かな仲間たちと共に、真面目に、楽しく活動しています。

 

模擬国連は、元国連難民高等弁務官の故緒方貞子氏を創始者としているサークルです。私たち「もぎこっかー(=模擬国連の会員)」は様々な国際問題をテーマに、各国の大使になりきって議論をすることで学びを深めていきます。模擬国連の会議を通して、国際問題に関する知識は勿論、論理的思考力、交渉力など多様な能力を身に着けることができます。国際問題は複雑多岐であるゆえに、とても頭を使い、大変だと感じることもあります。しかし、仲間たちと共に同じ国際問題について真摯に向き合う時間は、とても有意義であり、良い刺激を得られるものだと私は考えます。

 

一方、ひよけんは、模擬国連の会議や国際問題についての勉強だけでなく、仲間と楽しく過ごす時間も大事にしています。夏合宿やレクリエーション企画も充実しており、仲間との交流を経て、絆や信頼を深めていきます。また、OBOGや他の研究会の会員との幅広い交流も盛んです。このように多方面に充実したひよけんの活動は1度きりの大学生活をかけがえのないものにしてくれます。

 

ひよけんには、会議を通して成長したい人、大学生活で思い出を作りたい人などそれぞれ異なる目的を持って集結しています。模擬国連やひよけんに興味を持った方も、大学生活で目標を見つけたい方も、是非一度ひよけんへお越しください!ひよけん民一同心よりお待ちしております。

 

日本模擬国連日吉研究会

慶應義塾大学経済学部2年

小林 真子

©2020 by Model United Nations of Hiyoshi Branch

慶応義塾大学日吉キャンパス

jmun.hiyoshi@gmail.com

 

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon