top of page
  • 執筆者の写真日吉研究会 日本模擬国連

27期強化会議

2022年3月3日〜3月5日、オリンピックセンターにて代替わり後、初となる研究会会議(強化会議)が行われました。

「考える葦」という会議コンセプトのもと、「『保護する責任』2005年国連首脳サミット」を模擬しました。ウクライナにおけることなど考えるべきことが多い今日において、担当国や国際連合、また国際社会のあり方や求められる役割について再考する良い機会となったことと思います。非常に高度な議論が白熱する中、まさにコンセプト通り、悩み考え挑戦し続けるデリの姿が印象的でした。

この会議を通して、改めて会議面、運営面の双方において新たな課題を発見することができました。これらの課題を克服しながら、これからもより良い会議、ひよけんに向け専心してまいります。



コメント


bottom of page